看護師の職に就く前に

パート・アルバイトの求人を見つけたら、まずは仕事の内容が自分の持っている資格で行えるのかを確認しましょう。そして「どのような交替制をとっているのか」「交通費や残業代・休日はどうなっているのか」などの基本的なことはもちろん、「どのような形態の病院なのか(老人ホームを併設している・救急病院である・入院設備があるなど)」もよく調べてみましょう。それによって、例えば夜勤のお仕事の有無や具体的な作業内容を推測することができます。もちろん、そのあたりの確認は直接先方とするべきですが、これは看護師のパート・アルバイトに限ったことではありませんね。
ではもっと根本的で大事なお話をしましょう。
看護師は医師や介護士、ケアマネージャーや薬剤師、療法士、技師などとコミュニケーションをとりながら患者さんのケアをしていきます。これだけのお仕事をこなすには、自分なりの理念を予め持つ必要があると思います。簡単な言葉にすると「志望理由」でしょうか。「こういう理由でこういう信念をもって看護師になる」というものを持つということが、看護師として採用してもらう、またその後続けていくためのコツです。
あなたは会社への通勤中、街を歩いていて献血車を目にしました。他にも保健所、医務室、老人ホームなどなど。ちょっと見渡せば社会のあらゆるところで私たちの健康のために看護師の人たちが働いていると実感できると思います。
これだけ社会に貢献できるお仕事はなかなかないでしょう。もちろん決して楽な業務とは言えません。しかし生身の人間を相手にする意味を考えれば、必ずしも辛いだけの仕事でもないと思いませんか?
このサイトで紹介したお話が「看護師の求人に応募してみようかな」と考えている人のお役に少しでも立てたら嬉しいです。


Copyright© 2010 求人雑誌に載らない看護師のパート・アルバイトのお話 All Rights Reserved.