看護師のお仕事ってどんなもの?

皆さんが看護師と聞いて思い浮かべるイメージはどんなものでしょうか。病院の診察室に入ると笑顔で血圧を測ってくれたり、予防注射を打ってくれたり。また、入院中に点滴を交換してくれたり、食事の世話をしてくれたり。非常に密接に患者と関わる医療的な仕事だと分かりますね。看護師が行う病院でのお仕事は救急患者の受け入れから処方箋の説明、はたまた出産の際に新生児のケアをするなど本当に多岐に渡ります。
実は、看護師のお仕事はこういった病院で直接医療に関わるものばかりではないのです。
看護師の求人を見ていて一番多い内容は介護のお仕事です。高齢化社会の現代日本ですから必然的にその需要が高まってきているといえます。具体的には高齢者の入浴や食事、排泄の介助などがお仕事の内容です。
また過疎地域や高齢者の割合の高い地域では、自宅訪問を実施し診察や健康への助言を行うなどのお仕事も多々あります。
こうしてみると一口に看護師と言っても様々なお仕事があるということがよく分かります。やはりいくらパートやアルバイトとはいっても、看護師は専門性の高い職種なのですね。後述しますが、何より人の命を預かるという責任が必ず伴います。まとめると、看護師というお仕事は決して生半可な気持ちではできないぶん、やりがいや生きがいを十分に感じながら行えるものだといえます。


Copyright© 2010 求人雑誌に載らない看護師のパート・アルバイトのお話 All Rights Reserved.